ソープランドの料金が判りづらいのは何故?

風俗には種類があって、デリヘル、ホテヘル、箱ヘル、ソープなどが代表的な物ですが、その中でもソープに関してはちょっとだけ他の所と料金システムに違いがあります。 その違いがよくわからない、ボッタクリなどの被害もよく耳にするので警戒心からかソープには近づかないという方もいるかもしれません。 ソープランドのサイトなどでシステム料金などのページを見てみると、「入浴料」と書かれている場合と「総額」と書かれている場合があります。 ソープにおける「入浴料」というのは、いわゆる前金のような物でこれに加えて別途「サービス代」とも言うべき料金が掛かります。 これら全てを合わせた額が「総額」というものになるというわけです。 何故ソープだけはこんなに面倒臭い表記になっているのかというと、これはソープランドという業種が関係しています。 ソープランドというのは、建前上「女性にお風呂場を貸す業種」になっています。 客はお風呂場を使う料金を受付で支払い、中で世話をしてくれる女性にも別途チップのような感じで支払いが必要になるわけです。 中でどんなサービスが行われているのかは「店側は知らない」となっていますので、「入浴料」のみを表記しているという場合もあるわけです。 相場は、入浴料の2倍~3倍程度ですが、お店に聞けば真っ当に営業している所なら総額を教えてくれますので、そこまで警戒することもないのです。

友人の勧めるソープランド

数ヶ月前に友人が勧めるソープランドに遊びに行ってみたのです。なかなか気持ちよいソープ嬢が何人もいるという話だったのですが、私が行った時には若い子が出てきたのです。年配の人よりはずっとマシなのですが、果たして気持ちよいサービスが出来るのかどうか不安だったのです。 ところが、ちょっとポッチャリ気味なソープ嬢が体をくっつけてサービスをやり始めると、これがとても気持ちよい事が分かりました。私はこれまで行ったことのあるソープは、手でサービスをするお店が多かったのですが、やはり体をこすりつけて丁寧に洗ってくれる感じはとても良いのです。 そして、ソープ嬢は基本的にピルを飲むので、太ってしまうという話を聞いた事があります。私はおデブは嫌いだったのですが、マットプレイで足を絡めたり、胸をこすりつけてもらうサービスは、ポッチャリな女の子の方が気持ちよい感じが分かってきました。 なので、見た目で綺麗なモデルのような女の子を選ぶよりも、若くてポッチャリ系の泡姫が良いと分かってきました。友人がお勧めするポイントはここにあったのか?と思ったのです。 私の場合は、一生懸命サービスをやっているが、なかなかうまく出来ない女の子の場合を見ていると興奮してくるので、若い子で遊んだ方が良さそうに思えてきました。